うつになった要因

こんばんは。

今日は自転車乗ってぷらぷらリハビリ
行きました。

16時くらいからは風が強くなって、
結構寒くなりましたね

終わってからしばらくぶらつくつもり
でしたが、帰っちゃいました。

今日はちょっと自分のうつになった流れを
書いてみたいと思います。



大きな会社をえいっ!と辞め、飛び込んだ
小さな会社。

元々営業が主体の会社ではありません
でしたが、新規事業部として営業世界に
参入という形の会社でした。

当然営業組織づくりに関しては
素人集団

手探り状態。

自分のマネジメント経験を生かすべく、
一営業マンとして動きつつ、強い組織作り
を意識して働きかけていました。

人員も次第に増え、いよいよしっかり
体系化された組織作りの必要に迫られて
いました。

にも関わらず一向に進まない組織作り。

というか、最初から組織ができていた
のです。

管理職の人間の地元でぷらぷらしていた
人間の縁故採用
社長の趣味の場で出会った人間の
縁故採用…

当初定着率98%を謳っていました。

そらそうです、皆地元の
マイルドヤンキー
達ですから。

他に行くとこなんて
無いんですから



自分たちより後に入った人間がどんどん
辞めて行きました。

それでも中には粘る奴もいましたので、
できる限りのフォローに回りました。

もう自分は
一人で試合をしている
ような状態でした。

自分の営業としての仕事があり、下からの
不満というボールをキャッチし、組織改善
のために抗議もする。

それくらい仕事人なら当たり前かも
しれません。

自分もいつか良くなる、良くしてみせると
踏ん張っていました。


ビジネス然とした対社外メールや業務改善
提案書すらも書ける人間が
誰もいないその場所で

会議だと言って全社員集めておきながら
議題の無い学級会の様なその場所で

帰宅がいつも深夜1、2時になろうとも。

県の定める最低賃金にほぼ近いだけの額を
支給
されながら。

また当人たちは気付いていませんが、
取引先にも完全に舐められていました

直属の上長であった管理職の方が唯一
その現状を憂いてはいましたが、
今は過渡期だから…と。

その状態で3年弱

その間、自分で言うのも何ですが、
まともな人間は皆、辞めて行きました。

いつの間にかいなくなってた人、
多かったです。


次第に頭痛が止まなくなりました。
病院で薬をもらっても改善せず…。
睡眠にも障害が出てきました。

病院もたらい回しのようにされ、たどり
着いたのが今の大学病院の精神科です。

先生曰く、最初の診察時、酷い顔色を
していたらしいです。

最初は、仕事のストレスによる
適応障害自律神経失調症
という診断でした。

そこからもしばらく仕事は続けましたが、
症状は重くなる一方で、一度ストレス要因
から離れるように診断書を書かれました。
"労務不能"
一ヶ月の休養の後、復帰するもののまた
症状の悪化。

…そして退職。今に至ります。



今にして思えば自分で此処をなんとか
出来ると驕っていたのかもしれません。

自業自得かもしれません。

自分はおそらく自ら挑んだ戦いに
敗れたのでしょう。

少し悔しさは残りますが、
後悔はしていません。

やるだけやりましたから。

だから今はちょっと休ませろ、
ってハナシです。

色々思い出しながらだったので、
すごく疲れてしまいました。

長文、目を通していただいて
ありがとうございます。

本日はこの辺で、それでは。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

    ⬆︎     ⬆︎     ⬆︎
 応援クリックやコメントなど頂けましたら大変励みになりますm(_ _)m

スポンサードリンク

 
プロフィール

Author:@wacky_k

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク