こんばんは。

今日は入社前の事務手続きのため
会社の方へ赴きました。

一通りの書面に目を通し、署名・捺印を
してから所属長とも改めて軽くお話をし
配属現場をチラッと見せていただく等し
気が引き締まる思いでした。

あとお一方同じく入社の方がおいでの
ようで、もしかしたらその方と合わせて
10月入社をお願いするかもしれないと
言われてはいましたが、私が9月中の入社
を希望していたため、ご配慮をいただけ
私は9月20日に入社となりました。

で、早速なんだけども、という事で
同時期に退社される方がいらっしゃる
そうで、合わせて歓送迎会を開くので
初日の夜から時間の都合はつくかどうか
尋ねられました。

ありがたいお話です。
ただ出社初日の話なので、下手こかない
ように十分気をつけなければいけません。

女性の多い職場でその女性に睨まれると
やっぱり怖いイメージがありますし。

事務職ですので女性の方が大多数を
占める場ですから、あくまでも紳士的
振る舞いでその後の関係構築に繋げて
いきたいと思います。

まあ元々お酒に飲まれてしまうタイプ
でもないし、下ネタなども嫌悪の対象
などで自分では一応は大丈夫かな、と
思ってはいるのですが。

しかし若くて可愛い男の子が入ってくる
というわけではなく、メタボ気味のいい
おっさんが今更入ってくるという部分に
場のがっかり感は支配される事請け合い
なのでそこには耐えねばなりません。

所属長がすごく感じの良い方ですので
困ったら助けを乞うようにします。


会社から戻ってからは、役所へ行って
担当のワーカーさんにも入社が決まった
話をして今利用している就労移行支援
事業所に関しての書面に署名をして、
応援をしていただきました。

で、その足で事業所の方にも行って
少し話をしてきました。

就労移行支援事業所というところは
就労決まったらハイさよならではなく
その後も継続的に可能な限りの支援を
いただけるという事で心強いです。

場合によっては職場の方へ直接
赴いたり、電話でコンタクトを取ったり
と職場や当人にとって最善の支援の方法
を考えて下さるそうで、頭が下がります。

私は7月の半ばから体験通所をし、8月
から正式に契約利用で、通った期間は
短いものでしたが、だからと言って
扱いの軽い印象も全く受けませんでした
し、それが故にこの方達に後のご迷惑を
かけないように頑張ろうという思いを
新たにしました。

生活のリズムというものは気を抜くと
一瞬でおかしくなってしまうので、
これ以上そのリズムを崩さぬように
事業所には入社前日の19日まで通所を
させていただくことになりました。


改めて思います。
こんな私でも支えて下さる人たちが
いるんだと。

事業所のスタッフさんはもちろん、
役所のワーカーさんや、ハローワークの
障がい者窓口の担当者の方にも何度も
相談に乗っていただきました。

また、こんなブログにわざわざ時間を
割いて訪れてくださっている方々も
そうです。

そう言った方々のおかげで今私は
自分を捨てずにいられています。

あとは新たな職場で謙虚にコツコツと
やっていく所存であります。

それでは。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

    ⬆︎     ⬆︎     ⬆︎
 応援クリックやコメントなど頂けましたら大変励みになりますm(_ _)m⬇︎

ホームページも作ってみたよ←クリック
@wacky_k
Posted by@wacky_k

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply