鼻を軽んじてはいけませんよ

こんばんは。

日が暮れる寸前に帰りました。
今日もたくさん歩いたと思うんですけど
iPhoneの歩数計は7,300くらい。
もっと歩いた気はするけど、そんなもん
だったのかな。

それはさておき、出かけようとした直前
またしても鼻血が出てきまして、止まる
まで家を出られず。

そしてつい先ほど、家に帰ってきた途端
また鼻血が…ほんと途端にですよ。

どーいうことですかね、これは。
もうあれですか、呪いとかですか。

土曜日の通院は内科だから一応聞いて
みるか。呪われてますか?って笑
内科だからってのは関係ないですけど笑

あー呪われてるねー、もうちょっと来る
のが遅かったら死んでたよ。とでも
返してくれるような人ばかりなら世の中
もっと平和になるのに。

それは置いておきまして、鼻血。
いっつも左だけなんです。漫画の様に
ぶしゅーっと出るわけでは当然無く、
映画の様にタラーっと出ます。

最初は分からなかったんですが、ちょい
ちょい出るので最近はどこかにポタっと
落ちる前、タラーっとのタラ、くらいで
分かる様になり、どこかを汚すことも
なくなりました。

汚す汚さないは別に鼻血が出てしまう事
に比べればどうでもいい事なんですけど。

ネットでちょっと調べてみたら20分以上
止まらない様であれば救急車呼んでいい
レベルらしいですが、そこまでではなく、
と言ってもちょいちょいある事なので気に
なります。
原因として考えられ得る病気もいくつか
挙げられていました。

鼻血が、っていうと大した事がない様に
聞こえますが、何もしてないのに急に血が
出てきてるわけですからね。
たまたま左の鼻からなだけであって。

急に左の目や耳から血がタラーっと垂れて
来たらそれこそびっくりして病院駆け込む
かそれこそ救急車呼んじゃうかも、って
考えると鼻は顔パーツの中でちょっと軽く
見られてますね。

鼻が折れても競技を続けるアスリートは
いても目が飛び出したまま競技を続ける
アスリートはおそらくいないでしょう。

鼻血のおかげで鼻だけ軽んじてしまう
様なことにならない様にしようと心に
決めたのでした。

いや、でもほんとに気になる…

それでは。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

    ⬆︎     ⬆︎     ⬆︎
 応援クリックやコメントなど頂けましたら大変励みになりますm(_ _)m
関連記事
@wacky_k
Posted by@wacky_k

Comments0

There are no comments yet.